人生七十、古代稀なり。

 CIBのアンクルうっちー、今日は若い頃から大変お世話になった方のお葬式に行って参りました。享年83歳、つい最近まで元気にゴルフに行かれていたのに、残念です。 本当にお世話になりました。有難うございました。お葬式の後、夕方からは、これまた、大変お世話になってる先輩の「古稀を祝う会」に行って参りました。「古稀」が70歳って事は知ってましたが、その語源が「人生七十、なり」からきているとは、今日の宴席で祝辞を述べられた先輩のお言葉で初めて知りました。人生七十、なり・・・・・昔は、70才まで生きる人は稀だったんですね。

 新町の料亭「新茶家」での祝う会でしたが、熨斗(のし)の贈呈、三味線・小唄に祝いの舞・・・・と、最近では少なくなった光景ですよね。発起人を努められた大先輩は「何とかこんな風流を若い世代にも伝えたい」と申されてました。

p1000575p1000576

 

 前列中央が古稀を迎えた先輩、70才には思えない若さであります。いや、若すぎて、アンクルうっちー、たまに困ったりしてます。先輩、もうチョット衰えてください。

p1000581

 

 今夜のCIBのLiveはJazz。豊田隆博(pf)TRIO。熊本の超・ベテラントリオでした。

imgp9302

 

 金曜日とあって、いろんなお客様が入れ替わり、立ち代り来られて、楽しい夜でありました。

imgp9304imgp9305

人気ブログランキングへ

トラックバックURL

http://cib-co.jp/blog/diary/667.html/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

« 11 月 2019 9 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30