Geila Zilkha(ギラ・ジルカ) Live in CIB

 10月17日(月)、CIBではGeila Zilkahという女性 Jazz Vocalistのライブが開催された。イスラエル人の父と日本人の母の間に日本で生まれ育った彼女は保育園からハイスクールまでインターナショナルスクールで学んだ後、ボストンのバークリー音楽院を卒業。英語と日本語のバイリンガルで、Jazz Vocalも本場仕込みである。

 CIBでのライブを前に所属事務所から送られてきた彼女の2枚のアルバムを聴かせてもらったが、本当に素晴らしい・・・同時に送られてきたフライヤーには「ここまで強烈なジャズ・フィールを感じさせるシンガーが、今まで日本にいただろうか・・」「あとは今作でギラが自分を解放して歌うだけだった。様々な要因が彼女の背中を押し、彼女は裸の心で歌った・・」との評が載っていたが、宣伝用の過大評価ではなく、まさに、その通りのアルバムだった。

 CIBのアンクルうっちー、なんとか、このGeilaのライブを成功させようとチケット売りに頑張ったのでありますが、如何せん、まだ熊本では知名度が低く、口惜しい事になかなか売れません。最後は、「頼むけん、来てくれ!」と泣きの一声で集まった客が、やっと30人である。

 しかし、そのライブはCD以上に、超・超・素晴らしかったのであります。オヤジうっちーに無理矢理、チケットを買わされた連中が、帰り際に言ってくれました。「仕方なく来たけど、いやぁ~良かった、感動した。」「お前にチケット買わされたけど、なんか、それ以上に得をした気分になった・・」と。いやいや、嬉しいではありませんか。

 その素晴らしい音楽性・感性・歌唱力、英語はペラペラのバイリンガルなのにMCでは、必要以上に英語をチラつかせるどころか、日本語・・・それも関西弁という親しみ易い人柄である・・・いろんな事が判ってる彼女のボーカルを聴き逃した貴方!・・・・チョット、損をしましたね。次回は必ずGeila Zilkahの歌を聴いてみて下さい。

p11701791p1170189

人気ブログランキングへ

トラックバックURL

http://cib-co.jp/blog/diary/5331.html/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

« 11 月 2017 8 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31