「とっておきの音楽祭」

 日常的に障がいのある演奏者達を、音楽指導者達が支援する事を主な活動にしているボランティ団体「オハもと」が来年3月27日の「オハイエくまもと とっておきの音楽祭」に向けての実行委員会のパーティが、今夜、CIBで開催されました。「オハイエ」とは「おはよーっ!いえーっ!」を掛け合わせた元気が出るキーワードなのであります。「とっておきの音楽祭」は障がいのある人もない人も、一緒に街中の至る所で音楽を楽しみ、音楽の力で「心のバリアフリー」を目指す素晴らしいイベントであります。CIBのアンクルうっちーも全力でお手伝いしたいと思ってます。皆さんも参加しませんか?

 

 実行委員長の入部祥子さん(左)の挨拶の後、オープニングを飾ったのはMAPLE SOUNDS(右)、シンセサイザー4台で素晴らしい演奏を聴かせてくれました(写真左)。

p1130895p1130899

 

 

 熊本を代表するシンガーソングライター・シガキマサキさんも駆けつけてくれました(左)。おやっ?実行委員長の入部先生のピアノ演奏であります(右)。

p1130900p1130902

 

 

 「百姓は百の姓(なまえ)を持っている・・・・」とお百姓さんの格好で唄ってくれたオヤジ?バンドも登場!フィナーレは、元ツィストのギタリスト・作本光弘さんによる「オハイエの唄」でバッチリ!決まった!のであります。

p1130916p1130928

人気ブログランキングへ

トラックバックURL

http://cib-co.jp/blog/diary/4463.html/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

« 11 月 2019 10 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31