八正道(はっしょうどう)?

 あ~、この一週間は、CIBのアンクルうっちー、あっちゃこっちゃ行きまして、誠にハードな一週間でございましたが、そう言えば先週の日曜日は親類の法事に参列した際に、御住職が読経のあと、例によってお説教を始められた・・・いつも為になるお話で興味深く拝聴しておりますが、チョット、長過ぎて・・・・御住職、すんません・・・

 で、その日のお説教は「八正道」、釈迦が最初の説法において説いたとされる、涅槃に至る修行の基本となる、正見、正思惟、正語、正業、正命、正精進、正念および正定の、8種の徳だそうであります。①正見・・・正しく物事を見る、②正思惟・・・正しいものの理(ことわり)を考える、③正語・・・正しい言葉を口にする、④正業・・・正しい業(おこない)をする、⑤正命・・・正しい命(いきかた)に生きる、⑥正精進・・・正しい目的に向かって努力する、⑦正念・・・正しく思念を凝らす、⑧正定・・・正しく心を集中して安定させる。この八つが生きている人間の営みのすべてを示しており、修行する事により涅槃に至るのだそうであります。

 先日、酷い目にあったオヤジのゴルフにも「八正道」は生かせそうであります。正しくコースを見て、理をもって分析し、正しいフォームで、正しい方向に向かって努力し、心は常に集中して安定させれば「パー」が取れるはずでございます。今度から「パー」のことを「涅槃」と呼ぶ事にしました。いやいや、お釈迦様は凄か!であります。

 

 本日のCIBでは、昼過ぎから、熊本学園大学軽音楽ラテンミュージック研究部の「40周年記念パーティー」が開催されました。現役の学生さんから40年前の学生さんまで集って、勿論、ラテンミュージックの演奏もあったりで、楽しそうなPartyでございました。

p1130781p1130782

 

 

 今夜は第一日曜日、誰でも参加OK!の「弾語り大会!」でございました。セッションリーダーの濱さん(左)と、久しぶりに参加してくれた溝口君(右)

p1130785p1130793

 

 

 いつも御夫婦で参加の三味線・小唄の若草紅駒さん(左)&今夜はギターで挑戦の駒太郎さん(右)。駒太郎さんのオリジナル「巌流島物語」も傑作ですが、「加藤清正編」も完成間近?だそうで乞う御期待!!

p1130791p1130789

 

 

「村下孝蔵」が得意のKeinaさん(左)と、初登場 「ねくすと・・・」の皆さん(右)。

p1130792p1130794

人気ブログランキングへ

トラックバックURL

http://cib-co.jp/blog/diary/4389.html/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

« 11 月 2019 11 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30