いきなり秋・・・です。

 CIBのアンクルうっちー、心の準備も衣替えの準備も何も出来ないままに、いきなり秋がやってきました。さすがに「秋分の日」であります。昨日より気温が6度低いそうです。いつもの様に半袖Tシャツでチャリに乗っていたら、肌寒かったであります。

 「国民の祝日に関する法律」では「秋分の日」は天文観測による「秋分日」とされていて、正式な日付は前年2月に国立天文台が発表することになっているそうです。 天文観測による「秋分日」は太陽が黄道上の秋分点を通過する瞬間を含む日のことですが、太陽が秋分点を通過してから次に秋分点を通過するまでの周期(太陽年)は365日+約5時間49分という端数となり、 そのため、「秋分日」はたいていは9月23日ですが、年によっては9月24日になったり9月22日になったりするのだそうです。

「秋分の日」が何をする日かといえば、「国民の祝日に関する法律」では《祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ》日とされています。もっとも、これは国が特定の宗教行事にかかわる日を祝日とすることはできないために、このように定められているわけですが…。一般的には、秋分の日を中日として前後3日の計7日間は秋の彼岸であり、この期間には墓参りなどの先祖供養を行ない、「おはぎ」(お萩)を食べたりします。ちなみに、「春分の日」の春の彼岸のときは同じものを「おはぎ」(お萩)ではなく「ぼたもち」(牡丹餅)と呼ぶのだそうです。

 あ~、また、いらんこつまで勉強してしまいました・・・忙しかとに・・・うっちーは「おはぎ」も大好きです。

 

 CIBのランチバイキング!!まだ始まって1週間ですが、お陰様で今の所、連日好調!のようであります。空席待ちのお客さんが並んだりされているので、早急にいろいろ改善せねば!・・・であります。

p1130113p1130114

 

 

CIBの今夜のLiveはCIB BANDの予定でしたが、メンバーの都合により変更となり、ORANGEの二人が穴を埋めてくれました。しかしながら、秋の夜長にバイオリンの音色は、また一段と心にしみるでございます。

p1130118p1130120

人気ブログランキングへ

トラックバックURL

http://cib-co.jp/blog/diary/4104.html/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

« 11 月 2019 6 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30