看護の甲斐もなく・・・

 今夜は木曜日、CIB Time Traveling Bandによる懐かしのオールディーズの夜でありましたが、CIBのアンクルうっちー、ステージで唄ってる最中に悲しい知らせが入ってまいりました。危篤状態だった義兄(姉婿)が看護の甲斐もなく亡くなってしまいました。64歳という、天国へ召されるには、まだまだ早過ぎる年齢ですが、ただただ冥福を祈るばかりであります。・・・・てなわけで、今夜は、これから仮通夜、お通夜、葬儀・・・と行かねばなりませぬ。

人気ブログランキングへ

トラックバックURL

http://cib-co.jp/blog/diary/2276.html/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

« 11 月 2019 9 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30