Jonathan Katz &Andy Wulf

 今夜のCIBでは、Jonatan Kutz(piano) &Andy Wulf(ts,ss)の素敵なDuo Liveが開催されました。二人とも日本での活動も長く、日本人の奥さんがいるらしく、日本語もペラペラで、人柄も最高!でした。東京ではいろんなビッグアーティスト達と活発に活躍しているのですが、熊本では、まだ、馴染みがなく、CIBのアンクルうっちーもかなり宣伝しまくったのでありますが、あまりお客さんを動員出来ませんでした。誠に残念であります。しかしながら、二人の演奏は素晴しかったであります。次回のリベンジライブには皆さん、是非、聴きに来て下さい。

 

 ニューヨーク出身のJonatan Kutzは11歳でジャズに目覚め、高校時代からプロミュージシャンと共演。イェール大学やイーストマン音楽学校で音楽を学び、数多くの一流ミュージシャンと共演、1991年から東京を拠点に活動しています。

imgp0881imgp0869

 

 カナダ出身のAndy Wulfは、モントリオールの大学でクラシック作曲やジャズ演奏を学び、カナダで経験を積んだ後、1992年から東京在住。アンディはジャズだけではなく、森山良子、福山雅治、アイコ等、数多くのアーティストのサポートメンバーや、Jonatan Kutzが設立した19人編成のビッグバンド「TOKYO BIG BAND」でも活躍しています。

imgp0874imgp0860

 

 お客さんが少なくて本当に残念!こんな素晴しいDuo Liveがもったいなかったです。熊本のJazz Big Band「Count Four」でアルトサックスを吹いているアッコちゃんが来てくれました。

imgp0870imgp0882

人気ブログランキングへ

トラックバックURL

http://cib-co.jp/blog/diary/1932.html/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

« 11 月 2018 5 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31