いやさかドーカイ!!

note いやいや、やっぱり、とうとう一睡も出来ずに「祭りの朝」がやってまいりました。CIBのアンクルうっちー、今日の計画は「朝随兵」に出て、休憩所でビール飲んで食事して、家に帰って「パティの散歩」して、「夕随兵」に出て、それからまた家に帰って、風呂に入って、夜九時からの「ぺいあのBANDの練習」に行くという、死ぬかも知れんような無謀な計画を立てておりましたが、愛犬パティちゃんは、今日から避妊手術の為、一泊入院との事で「パティの散歩」は中止(あ~よかった)となりました。まさに体育会系「M」であります。この馬鹿さ加減、イカレ加減には自分でもあきれ加減ではありますが、これがまた気持ちよかとです~

 若い頃は、いくらなんでも「ボシタ祭り」は50歳で引退しようと思っておりましたが、58歳になってしまった今、最近話題のノリピーではございませんが、「止めよう、止めようと思ったのですが・・」止められません。でも、年に1回しかないので、「回数」はついつい増えてしまったりはしません。でも、これがまずいことに「常習性」があるみたいでですねぇ・・・・・・本当にお馬鹿でございます。

 年齢は下は十代から上は七十代まで、年や体力・健康状態も違えば仕事や立場も違う、家庭の事情や経済事情もみんな様々、そんなものを背中にからい、或いは乗り越えて、みんなで一つになって騒いじゃったりしちゃって・・・・「祭りなんか出とる場合じゃなかろが!」って叱られながら・・やっぱり、お馬鹿なんでしょうねぇ・・・・

 

 朝、6時30分に例年の集合場所である大江の「童免公園」に行くと、うっちーの同級生、45会の深田君・渡辺君、杉山君が来てました。渡辺君は福岡からの参加です。杉山君は「お見送り」です。みんな朝早ようから、ほんなこて好きじゃある・・・・です。

p1000949

 

 参道に整列して、藤崎八幡様に一例した後、いよいよ出陣、今年の実行委員長・南君の口上で颯爽と鳥居をくぐりぬけ、上通りの並木坂へと・・・・

p1000954p1000955

 

 「朝随兵」を無事に終え、休憩所でビール飲んだり食事しながら先輩や後輩達と歓談した後、うっちーは自宅がすぐ近くなので、「パティの散歩」もないし、ゆっくり一眠りする事にしました。嫁はマンションの前を行列が通るので「もう!ほんなこてうるさかぁ~!」と言って、実家に避難・・・・祭りの理解者ではないようです。と言うよりも嫁はお馬鹿ではないとゆう事ですね・・・・アハハ・・

 「夕随兵」でCIBの前を通った時、マネージャーのSATOちゃんとキッチンのうっちゃんが冷たい生ビールを差し入れてくれました。後輩の国武、本田と一緒にナイスショット!であります。

imgp0409imgp0411

 

 藤崎宮に辿り着き、今年の奉納を無事終了した後、白川公園にて解散式。うっちー、そこからまた桜町の自宅まで歩いて帰って、風呂に入り、今度は「ぺいあのBAND」の練習であります。今夜の練習曲の中に皮肉な事にビートルズの「A  HARD  DAYS  NIGHT」がありました。It’s been a hard days night・・・ほんなこてぇ~・・・

 CIBでは「KEISUKE & SAKI」さんのブライダル二次会があってたようです。うっちーは「ぺいあの」でバンドの練習中・・・It’s been a hard days night・・・・新郎・新婦はお幸せにぃ~っ

imgp04161imgp0417

 

「夕随兵」の道中、見物人の中にお見かけした廣田先生が奥様とご来店。It’s been a hard days night・・・先生達もお幸せにぃ~っ

imgp0421

 

 CIB、今夜のLiveはJazz。仲地数光(sax)TRIO。ピアノの吉田さんにベースの明日さん。マネージャーのSATOちゃんのボーカルも入ったみたい・・・・It’s been a hard days night・・

imgp0425imgp0423

 

 

 

人気ブログランキングへ

トラックバックURL

http://cib-co.jp/blog/diary/1434.html/trackback/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

« 11 月 2019 11 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30