独身税?

 7月23日(土) CIBでは、税理士さん達の講演会・懇親会が開催されました。幸山市長による「新幹線開業と政令指定都市について」と題しての講演 & 松野頼久議員による「国会における税制改正法案の進捗状況」が報告されました。

 講演後の質疑応答で、ある税理士先生から「少子高齢化社会で人口も税収も減る一方です。いつまでも結婚しないで子供を作らず、独身貴族を横臥している者には“独身税”を課しては如何でしょうか?」との提案があり、少々乱暴ではあるがユニークな御提案に場内沸いておりました。松野議員も「う~ん・・・・・・」と、言っておられました。

p1160614p1160615

 

 

 今夜のCIBのLiveは久留米からのシンガーソングライター・TOMOちゃん。彼女の聴く人を包み込むような歌声は最高!であります。

p11606171p11606181

 

 

 7月24日(日) 今日は大安だったんですね。どうりでCIBでは二組のブライダル二次会のダブルヘッダー。夕方4時半からは、自らのピアノ教室の発表会をCIBで開催してくれた“なっちゃん先生”のパーティでした。CIBのアンクルうっちー、カウンターの中から「なんか、あの新婦は見たことあるねぇ~」と思っていたら、“なっちゃん先生”ではありませんか・・・早く言ってくれれば、なんなっと?サービスしたのにぃ~。

p1160626p1160629

 

 

 7時半からの二組目はKenta & Yokoさんのブライダル二次会です。こちらも大勢のお友達が参加して大盛り上がりのパーティとなりました。新郎・新婦、お幸せにぃ~っ!!

p11606311p11606481


人気ブログランキングへ

樋口了一LIVE in CIB

 7月20日(水) 樋口了一さんは、熊本出身で、済々黌卒、立教大学在学中からブラックミュージックバン​ド等で活動し、メジャーデビュー。水曜どうでしょうシリ​ーズのテーマソングにもなった「1/6の夢旅人2002​」等の楽曲を発表。2009年には「手紙~親愛なる子供たちへ~」で日本レ​コード大賞優秀作品賞、日本有線大賞有線音楽優秀賞を受​賞。

また、歌手活動の傍ら、SMAP、TOKIO、20th​ Century、沢田研二、鈴木雅之、石川さゆり、郷ひ​ろみ等、歌手のジャンルを問わずに楽曲を提供しています。

そんな樋口了一さんが、この4月から活動の拠点を故郷・熊本​に移し、CIBでも毎月第三水曜日に登場!この日がCIBでの初LIVEとなりました。やっぱ、なんとも言えない雰囲気があって最高!のLIVEとなりました。

p1160599p1160600

 

 

 7月22日(金) 今夜は自衛隊の皆さんの8月移動に伴う送別会。国防を担う皆さんだけに、焼酎やウィスキーがロックでガンガン出るんでは?と思いきや、バナナミルクやカルアミルクetc・・・なんて可愛らしいドリンクも結構飲まれておりました・・・

p1160605p1160606

 

 

 7月22日(金)パーティの後は、Jazz Big Band・Junk Music Factoryの皆さんによる迫力ある演奏を聴かせて頂きました。いやいや、Big Bandはなかなかヨカ!であります。

p1160607p1160608


人気ブログランキングへ

そぎゃん来たらいかん

 7月17日(日)、現在は全員熊本在住であるが、かっては東京でプロのサックス奏者として活躍していた”サックスの猛者”が集結して、今年もCIBで熱いライブが開催されました。皆さん、CIBのアンクルうっちーより先輩なんで60才以上であります。今回は東京から、「原 信夫とシャープ&フラッツ」に25年間在籍していたテナー・サックス奏者、唐木洋介氏をゲストに迎えて、更に円熟味を増し、しかも迫力ある演奏を聴かせてくれました。

 皆さん、プレイヤーとしての活動歴が長く、夫々に多くのファンがいらっしゃるので、チケットは完売状態であります。一応、CIBのキャパ、目一杯に席を設営したのでございますが、「チケットはなかバッテン、あと3人連れてきたもんな・・・」って調子で、どんどん増えるのであります。も~っ、どぎゃんして座っとねぇ~!・・・しかし、オヤジプレーヤーのファンは、やっぱりオヤジが多く、どこまでもポジティブであります。「なぁ~ん、その辺に立っとくとヨカろう?」・・・

p1160582p1160586

 

 

 唐木さんのテナーサックスもさることながら、ベテランボーカリスト・アンナさんの歌声も久しぶりに聴かせてもらいました。いやいや、最高!であります。

p1160587p1160589

 

 

 7月18日(月)はCIBも「振替休日」ってことで、オヤジうっちーも久しぶりに、このところ運動不足の愛犬パティと、同じく運動不足の嫁を伴って、阿蘇へドライブです。パティをいつものドッグランに預けて、近くの温泉に行ったり・・・何て所だったのか?もう、忘れましたが・・・湯上りの「阿蘇ニュージャージー牛」のソフトクリームは旨いのなんのって!!

p1040969p1040971

 

 


人気ブログランキングへ

Birthday!

 7月15日、電話で予約してきた若い男性が「あの~、今日は彼女の誕生日なんですけど~・・・」、「よっしゃ、まかせときなっせ!」とCIBのアンクルうっちー。今夜のLiveは、日本を代表するLatin Pianistとして、今も尚、熊本を拠点に活躍しているテディ・池谷さん。ベース・ドラム・パーカッションもベテランの勢揃いで、お膳立てはバッチリ!

p1160571p1160565

 

 

 御当人・AYAKAさんにはサプライズで、CIBからプレゼントの特性スウィーツの準備もOK!  しかし、ボーカルのCHIHARUちゃんが、まだ来とらんとデス・・・う~ん、しょんなか、オヤジが一丁唄うか??・・・なんて訳でオヤジうっちーが ♪Happy Birthday to You♪ ば、唄ってしまいました。AYAKAさんのBirthdayが盛り上がったか?台無しになったか?定かではありませんが・・・・

p1160564

 

 母校・熊高野球部の夏の県予選、二回戦は対城北高校。オヤジうっちー、睡眠不足と熱中症を気にしながら、ふらふらと炎天下の藤崎台球場まで出かけましたが、残念ながら負けてしまいました。やっぱ1回戦で(19対0)の5回コールド勝ち!なんて、チョットやり過ぎ?ましたかね。しかし、強豪・城北高校を相手に、(1-0)という素晴らしい試合を見せてくれました。いやいや、あっぱれ!でござりました。

p1040967p1040968


人気ブログランキングへ

仕事中に泣くな!

べつに口惜しくて泣いたり、辛くて泣いたりしている訳では有りません。しかも、仕事中だっちゅうに・・・CIBのアンクルうっちー、あまりにも素晴らしい演奏、魅力的な演奏、感動的な演奏を聴いてると、ついつい、涙が頬を伝ってしまうのであります、仕事中だっちゅうに・・・・年のせいで涙腺がもろくなってる事もあるのでしょうが・・・

 今夜、CIBで開催された日本を代表するLatin Music演奏集団 “Don De Don“” の、その研ぎ澄まされた”Sound”&”Rythm”・・・・いやいや、我慢しきれず涙が出てしまう・・・「泣くな!仕事中に、馬鹿が!」と自分自身に言い聞かせながらも・・・彼等の才能はもとより、ここに至るまでの彼等の努力・練習、そして精神力を思うと感動せずにはいられない。

 CIBのアンクルうっちー、そんな訳で、しょっちゅう、仕事中に泣いてます。こんな素敵な仕事はなかなかありませんよね。しかし、その分だけ辛い事もあるとデス。それは・・・「全然、儲からない」ことであります。アハハ・・・あ~あ。

p1160547p1160548

 

 

 後半は今夜の仕掛け人、ドン・大渕さんもコンガで参加、そしてお客さんも乗りまくってDance! Dance! Dance!

p1160551p1160562


人気ブログランキングへ

早起きは三文の徳

 7月9日(土)、CIBのアンクルうっちー、このところサボりがちだった愛犬パティとの早朝散歩に出かけました。飲み過ぎたり、疲れてたりで、帰宅してもバタンキューの事が多く、なかなか散歩に行けんとデス。この日は体調も良く、梅雨も明けたことだし、夜明けと同時に出発したのであります。日中は暑すぎて、オヤジよりも先に愛犬がバテてしまうもんですから・・・

 船場橋の上から熊本城方面を見渡すと、日が昇る寸前の清清しい風景であります。藤崎台球場に来ると、今日から始まる夏の高校野球熊本県予選の組み合わせの掲示板が・・・・なんと、オヤジうっちーの母校・熊高が本日の第二試合ではありませんか・・・

p1040952p1040954

 

 

 オヤジは帰宅して仮眠をとり、またもや藤崎台球場へ・・・睡眠不足と熱中症を気にしながら、ほんなこて、馬鹿じゃなかろうか?って思うのでありますが、ついつい・・・・そしたら、母校熊高野球部、おそらく創部以来初めてではなかろうか?と思われる、初回から打者15人を繰り出し11得点の猛攻!であります。結局、「19対0」にて5回コールド勝ち!・・・・いやいや、オヤジうっちー、もう何十年も母校の応援を出来る限りして参りましたが、こげな試合は初めてでござる。百年に一度と言っても過言ではない奇跡的な快挙!でござりました。「早起きは三文の徳!」・・・・次は15日第二試合の「対城北戦」・・・・もう、死ぬかも?知れん・・・と言いながら、また行く!

p1040957p1040962


人気ブログランキングへ

Spanish Connection

 7月7日、CIBでは”Spanish Connection ”の素晴らしいTour Liveが開催されました。インドから東欧を経てスペインのアンダルシアへと至るジプシーの道筋を、そこで生まれたフラメンコ・ギター、ヴァイオリン、タブラ といった楽器と共に音楽で旅する・・・そんなコンセプトのもと、2000年に結成されたのが「Spanish Connection」です。

 グループ名のスパニッシュ・コネクションとは“スペインつながり”という意味らしく、メンバーは伊藤芳輝〈ギター〉 平松加奈〈ヴァイオリン〉 吉見征樹〈タブラ〉 伊藤寛泰(ベース)の4人。熊本でのTour Liveは10年ぶりだそうです。ジプシー音楽の一つの究極であるスペイン/フラメンコ音楽をコアに置きつつも、クラシック、ジャズ 、民族音楽などのエッセンスを織りまぜ独特のオリジナリティーを発揮している演奏スタイルは絶妙であります。

 NHK総合テレビ土曜ドラマ「魂萌え!」(原作:桐野夏生)や、NHK教育テレビの三谷幸喜脚色による連続人形活劇新・三銃士」の劇中音楽を担当するなど多方面で活躍中なのでありますが、CIBのアンクルうっちーの宣伝力が足りないのか、もう少しお客さんに来て欲しかった・・・で、あります。こんなに素晴らしい演奏なのにぃ~・・・・来年も来てくれそうなんで、みんな来なんよ~っ!!

p1160473p1160477


人気ブログランキングへ

梅雨明けはまだ?

 CIBのアンクルうっちー、今年は観測史上最速の早さで梅雨は明けたものとばかり思っておりましたが、どうやら、相変わらずの早とちりで、まだ梅雨は明けてないみたいですね?毎日雨ばかりでイカンであります。昨日は振替店休日で、マッサージ・鍼灸院で凝り固まった肩を解して貰ったりと、久しぶりにゆた~っとしたのでありますが、梅雨明けが待ちどおしいですね。

 今日は、出勤時に自宅マンションのエレベーターに乗り込むと、直ぐ下の階で止まってドアが開いた。開いたドアの前には上品な老婦人が一人で立っていた。勿論、老婦人がエレベーターの呼びボタンを押したから、エレベーターはそこで止まった筈なのであるが、老婦人はエレベーターがサプライズ的にそこで止まったような顔をして、「わ~っ、これはこれは、すみませ~ん、乗っても宜しいでしょうか?」と、超ご丁寧にオヤジうっちーに聞いてきた。べつに、俺のエレベーターじゃないし~・・・・アハハ・・・・「こんにちわ、失礼します」くらい言って頂ければ、それでよかったのでありますが・・・「乗っても宜しいでしょうか?」と言われると、ついつい、いろんな答えが瞬間的にオヤジの頭の中を駆け巡ってしまい、今日も一人でニタニタしてしまいました。・・・・勿論、「どうぞ~」としか言えませんよね。

 今夜も外は雨、CIBもヒマ・・・YUYA君(ボーカル)&宮崎君(ギター)の素敵なDUOが、静か~なお店いっぱいに響き渡ったのであります。

p1160472p1160471


人気ブログランキングへ

三四朗 九州Live Tour

 アルトサックス奏者・三四朗さんの九州Live Tour が、今夜、CIBで開催されました。三四朗さんは東京生まれですが、小学校の頃は熊本に住んでた事もあり、熊本に親戚や友人・知人も多く、開場は満席!となりました。CIBのアンクルうっちーの高校時代のクラスメートが、三四朗さんの従妹だったりして・・・いやいや、世間は狭いものであります。

 ボストンのバークリー音楽院にギター専攻で入ったそうですが、途中からチャーリー・パーカーに影響を受けサックスに転向したそうです。その後はニューヨークにてストリートライブを始め、まさに”元祖 ストリートミュージシャン”なのであります。東京でも渋谷西部デパート前でのストリートパフォーマンスで話題を集め、テレビ等でも特集され、毎晩、数百人の観客を集めました。

 そんな三四朗さんのCIBでの初Live、決して派手ではありませんが、心地よい雰囲気に包まれた素敵なLIveとなりました。

p1160456p1160454

 

 

 ベースはトニー・山本さん、パーカッション、三味線はワッシー・ビンセントさん。基本、JazzのLiveなのですが、いろんな楽器が飛び出して、とても、肩の凝らない楽しいLiveとなりました。

p1160458p1160465


人気ブログランキングへ

オーディション

 「地域発でメジャーミュージシャンを目指そう!」と、ケツイメイシ・エレファントカシマシ・加藤ミリヤ等々、数多くのメジャーミュージシャンに楽曲提供している音楽プロデューサー・YANAGIMANが発足させた音楽プロジェクトの第1回オーディションが、本日、15時からCIBで行われました。

 今や、東京に行かなくても、大手のプロダクションやレコード会社と契約しなくても、地方にいながらメジャーを目指す事が出来る。そして、地方を盛り上げ、豊かにしていこう!というのが、YANAGIMANのコンセプトです。

 YANAGIMANは鹿児島出身で熊本大学出身、九州、熊本にはゆかりのある人。社会人としての立場・職業・収入等を気にしながら、プロを目指して、頑張って音楽活動を続けている若手ミュージシャン達に、オーディションを前にして、「自分も熊大を卒業して、ミュージシャンというより、キャバレー等でのベース弾きをしながら、その将来は悶々とした日々だった。35歳を過ぎてから、やっと日の目を見た。諦めずに頑張れ!」と、エールを送ってオーディションは始まりました。

 多くの出場申込み者の中から1次審査をパスした9人による2次審査が本日のオーディション。9人中、5人がCIBの毎月恒例の弾語り大会に出た事がある人達で、CIBのアンクルうっちーも、えらい嬉しかったのであります。審査員は勿論、YANAGIMANと、熊本を代表する音楽通・かなぶんやさん。出場者一人一人に丁寧なコメント・アドバイスをしてくれました。

p11604092p11604111

 

 

 審査の結果、大石ルカさん、Kenshiro君、本田絢美さんの3名が選ばれました。次のステップに向けて頑張って欲しいものです。最後は出場者全員に、YANAGIMANN、かなぶんやさんも一緒に記念撮影。

p11604361p11604411

 

 

 夕方からは今月の「CIB弾語り大会」。今夜は若草紅駒さんが、いつもの三味線・小唄に加えて、ギターを抱えて、駒太朗さんの三味線とのデュオを聴かせてくれました。参加した若い子達も若草夫妻の津軽三味線や小唄を身近に聴いて「弾語り大会で、こんな演奏が聴けていいですねぇ~」

p1160451p1160443


人気ブログランキングへ

« 6 月 2011 7 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 8 月 »