反面教師??

 CIBのアンクルうっちー、今朝はいつもより、かなり早く、九時にスパッと目が覚めてしまいました。それに昨夜は夜間の飲み食いもせず、いい感じで腹が減っております。交通センターのATMで入金して、食事の具材でも買って来るかと思い出かけましたが、センター地下の食堂街を通ると、うっちーお気に入りの「和食 佳倉」の看板が目に入り、更には「貝汁朝食」のメニューが・・・瞬間的に気が変わり、嫁の朝飯の事など、何処吹く風・・・一人で「貝汁朝食」の抜け駆けであります。サラダ・焼き魚・唐揚・切干大根煮・海苔・お新香・生たまごに貝汁・・・・もう感激であります。貝汁は勿論でありますが、「玉子かけご飯」なんてのも、最近、滅多に家ではしないもんですから、これがまた、何とも言えんとです。そんな訳で、「一人抜け駆け朝食」を楽しんでおりますと、うっちーに遅れて来る事5分、隣りの席に「ザ・オヤジ」がやって参りました。「ザ・オヤジ」のオーダーも「貝汁定食」。そしてオヤジは食事の前に薬を取り出し、ごっくん・・・・うん??・・・・あれは血糖値を下げる為の薬では??・・・・そして食後にもまた薬・・・・うん?・・・あれは尿酸値を下げる為の薬では?・・・・そしてオヤジは最近歯茎が緩んできたのか?、隙間の多くなった歯間に詰まった、食物残渣を爪楊枝でほじっております・・・・・・あ~・・・何から何まで、うっちーに遅れる事5分のオヤジの所業でございました。ただ、悔しかったのが、うっちーの薬は処方箋薬局から貰ったまんまの紙袋に入れておりますが、オヤジのはチョット小洒落たプラスティック製のタブレットケースに入っておった事であります。・・・・「ザ・オヤジ」に負けてしもうたです。反面教師・・・気を付けねばなりませぬ・・

 

 今夜のCIB、月曜日にしては結構賑わっておりました。Liveはかっこいい女性デュオ「Emica & Takako」でありますが、何故か?先月あたりからCIBの安枝シェフが加わり、「Emica & Takako & ヤッシー」になってしまったようであります。CIBのアンクルうっちーはバンドの練習で不在でしたが、写真で見る限り、かなり、盛り上がったみたいであります。

imgp0127imgp0138

 

 サザンオールスターズのコピーバンド、「KAZAN OLL STARS」を主宰する藤田さん(中央・ボーカル)達が15人くらいで、ご来店、ステージに上がって、こちらもかなり盛り上がったみたいですね。

imgp0135imgp0136

 

 CIBのカウンターの常連・プーさん(右)とスタッフのハマちゃんです。

imgp0125


人気ブログランキングへ

姪っ子の結婚式

 CIBのアンクルうっちー、今日はうっちーの姉の娘である姪っ子の結婚式に行って参りました。熊本テルサでの神前式・披露宴・・・なかなか良かったであります。姪の千里(ちーちゃん)は直前までCIBでアルバイトとして手伝ってくれてましたが、三十路半ばにして、やっとやっと嫁ぐ事が出来ましたであります。なんせ我が家は、このところ、姉がバツイチ、うっちーもバツイチ、姉の長男もバツイチ、そして、うっちーの長男もバツイチ・・・と連戦連敗、バツイチ家系なのであります。現在、ニューヨークにいる、うっちーの長女だけは、なんとかマルを保っておりますが、ちーちゃんにも、マルを保ち続けて欲しいものであります。早くも子供が出来たそうで、出産予定日は来年の1月1日・・・元旦だそうです。いやいや、なんとも、おめでたい話ではありませんか。

 

 文金高島田で高砂に座った新郎・新婦(写真左)と、お色直しに向う姉と姪っ子であります。

p1000893p1000894

 

 洋装に着替えた新郎・新婦。新郎の太田君も大の音楽好きで、何度かCIBにも来てくれて、とても好青年であります。しかし、姪っ子が「面食い」ではない事は明らか?であります。開演前のロビーでも友達から「お前、南 伸介のごたるぞ!」って言われてました。アハハ・・・いやいや、頑張れ太田!頼むぞ太田!であります。

p1000903

 

 ばあちゃん(うっちーの母)は今年で88歳、米寿であります。つい先日まで入院しておりましたが、この日は元気に参列。これで4人の孫達全員の結婚式に出る事が出来ました。(二人はもう別れましたが・・・)。そして来年はひ孫が出来る予定です。前列右はうっちーの弟・昇です。弟は生後間もなく高熱により、重度の脳性小児麻痺を患い、重い障害を抱えながらも、何十年も前から障害者が自立して暮らせる為のバリアフリーや超低床バスの導入を行政に訴えたり、一生懸命生きております。「馬鹿兄貴・うっちー」かたなしであります。前列左は弟をいつも親身になってサポートしてくれている森田さんです。森田さんいつも有難うございます。

p1000900

 

 二次会はCIBで開催され、沢山の友達が参加してくれました。新郎・太田君は10月10日に、彼の実家、本庄で居酒屋を開店する予定です。かっこよく言えば「新規事業準備中」、はっきり言って「現在ぷーたろう」でありますが、頑張れ太田!頼むぞ太田!であります。

imgp0117imgp0113

 

 音楽好きの新郎・太田君の仲間が沢山集まり、Jazzの生演奏、そしてDJ、ダンス・・・と大盛り上がり

imgp0112imgp0121


人気ブログランキングへ

ami noel Wonderful Night !

 今夜のCIBでは、Beauty Method Spa Salon  ami noel のオーナー・渡邊明美さんが主催する大人の合コンParty「ami noel Wonderful Night in CIB」が開催されました。さすがに、スパ・サロンからエステスクール、ブライダル等、積極的に事業を展開されている女性経営者・渡邊さんのネットワークだけあって、「よくぞ、こんなに集まるものだ」と思うほど、90人を越える参加者があり、大盛況でありました。

 

 Partyの冒頭で挨拶をする、ami noelのオーナー・渡邊明美さん(写真左)とタキシードに身を包み、ハット・サングラスと・・・チョット怪しげ?な司会者・杉光さん(写真右)であります。

 imgp0099imgp0096

 

Jazzの生演奏や、「運命の出会い」を求めた席替え、楽しいゲーム等で大いに盛り上がりました。今回は「嬉しい悲鳴」で、あまりにも参加希望者が多くて、開場設営の都合上、Restaurant  Bar CIB本来の「お洒落な空間」を演出する事が難しかったのが、CIBのアンクルうっちーとしては、申し訳なかったですが、次回からはもっともっと「熊本のお洒落な大人の素敵なParty」を演出したいものであります。

imgp0103imgp0101

 

 ami noel 可愛いスタッフの皆さんも浴衣姿で、受付やゲームのお手伝い・・・・その中の一人の女の子が、うっちーに「Jazz Bandでサックスを演奏されて方の名前は?」と恥ずかしそうに尋ねてきました。そうです、イケメン・サックス奏者・Mr.Saitouのことです。Mr.Saitouは、ほんなこてヨカ男・ハンサムボーイであります。意外な所で・・というか場外でカップルが成立してたりして・・・アハハ・・・「お前も参加費ば払え!」

imgp0102imgp0104

 

 パーティ終了後のCIBの今夜のLiveは、自称「日本のルイジアナ・・・福岡県小郡」から来た、CIBのアンクルうっちーお気に入りのBAND「哲心童子Blues Band」。今夜も最高!のブルースを聴かせてくれました。そして、またまた、みんなで、夜中まで呑んでしまいました。

imgp0106imgp01101


人気ブログランキングへ

Jazz Big Band: Count Four !

 なんか大分涼しくなってきた今日この頃ではありますが、CIBのアンクルうっちー、最近、チョット呑み過ぎる事が多くて、二日酔いで困っております。やっぱ、「アラ還」ですので自重が必要ですね

 さて、今夜のCIB、うっちーの高校時代からの親友・栗崎優二(クリちゃん)さんが、リーダーを努める、熊本県民アマチュア・ジャズ・ビッグバンド「Count Four」の三ヶ月に1回の定期ライブでありました。今夜も迫力ある素敵なサウンドを聴かせてくれました。

imgp0088imgp0089

 

 Count FourのLiveの夜は、いつも満員になります。なかなか、通常、お店では聴く事の出来ないビッグバンドの演奏に、今夜も沢山のお客さんが感動されておりました。

imgp0092imgp0094


人気ブログランキングへ

chiyo-pon? 九州ツアー

今夜のCIB、女性ボーカル・ChiyoTiaさんとギタリスト・濱中祐司さんのデュオに、ドラムの村上ポンタ秀一さんが参加しての「chiyo-pon?  九州ツアー」が開催されました。

 

 幼少の頃ハワイに渡り、ジャズやハワイアンをはじめ、ジャンルを問わず幅広い音楽に触れて育ったChiyoTiaさんのボーカルは何とも言えないナチュラル感とソウルフルな雰囲気が漂い、最高!でありました。

imgp0067imgp0070

 

 休憩を挟んで第二部の始まりは、日本を代表するドラマー・村上ポンタ秀一さんのドラム・ソロ。多くのポンタファンが彼のドラミングに釘ずけになりました。やっぱ、凄かであります。

imgp0063imgp0064

 

 子供の頃から「ドラム大好き人間」、阿蘇・内牧の問端先生、この日も大勢で「chiyo-pon?」のLiveを聴きに来てくれました。Live終了後、ポンタさんと記念写真です。

imgp0071

 

 10月18日(日)にCIBで「アコースティックバラード 秋・・・2009」を開催する、宮崎由子(みやざき・ゆみ)さん(写真中央)は、東京を中心に活躍中の、熊本出身のボーカリストです。里帰りと打合せを兼ねてご来店。宮崎さんの歌声もほんなこてヨカです。皆さん!是非!来て下さいね!

imgp0060

 

 ナイスミドルのMrs.Eiko(写真左)は、最近、ドラム教室に通っております。今夜は「神様・ポンタさん」とツーショットであります。ちびったかも?です。

imgp0079imgp0080

 

 Live終了後、豊田隆博TRIOのピアニスト・豊田さんや、ドラムの吉村さん達もご来店。早速、ポンタさんと豊田さんのセッションが始まりました。残っていたお客さん達も、チョット得した気分であります。

imgp0078imgp0073

 

 打上げですっかり気分もハイになり、CIBのマネージャー・SATOちゃんが、濱中さんのギターとPAの松本さんのドラムをバックに一曲披露。よせばいいのに、オヤジ・うっちーも酔っ払った勢いで、ついにステージに立ってしまいました。すんません

imgp0083imgp0086


人気ブログランキングへ

千年クスノキが新聞に・・・

 CIBのアンクルうっちーの同級生・宮本一路君「藤崎台の千年クスノキ」を守ろう!と東奔西走しながら一生懸命、運動の輪を拡大しているところでありますが、嬉しい事に、今朝の「熊日新聞の新生面」にその千年クスノキのことが書かれておりました。広島カープの本拠地・マツダスタジアムの話に始まり、先日の「夏の甲子園決勝戦」から藤崎台の話になるわけですが・・・以下、8月25日付け、熊日新聞・新生面からの抜粋であります。

 藤崎台県営野球場は1960年の熊本国体時にできた。藤崎台の土には、熊本の球児達の思いが幾重にも積み重なっている。クスノキ群でも知られ、木陰で観戦をした人も多かろう。国指定天然記念物で、樹齢千年を超すクスノキが7本も群生する例は全国にない。最近、一部で枝枯れが始まった。一方で、たまたまだが、県教委の球場改修計画が進んでいる。例えば「森の都」の」シンボルを守ることを最優先にした計画はできないものか、知恵を出し合いたいものだ。一度失えば取り返せないものがある・・・・・んだ、んだ、そぎゃんです。

 

 千年クスノキ様に毎日、お参りしている、我が家の愛犬パティちゃんも、御陰様で大きくなりました。もう25~26キロありそうです。散歩から帰って来て、足を洗うために風呂場まで抱えていくのが、よういかんです。今日は綱引きごっこの風景ですが、一回かまってやると、何回もしてくれと嘆願する、しつこい奴であります。

p1000885

 

 今夜のCIBのLiveは「ぺいあのBAND」でありましたが、写真撮影係のうっちーも出演してたので、誰も写真を撮ってくれんかったみたいであります。Live終了後、久々にドン・大渕スィッチがON!になり、またまた朝まで呑んだであります。ぺいあのビル三階にある「ゆりあかり」にはカラオケがあり、このメンバーでカラオケをするのは初めてかも??でありますが、呑んで、唄って、あ~、また朝五時になってしもうて・・・・ギターのマコちゃんが被っていたロン毛付きのハットをうっちーが被り、皆さんから喝采を受けたところで、ナイスショット

p1000889


人気ブログランキングへ

夏の甲子園も終わりました。

 熱くて長かった「高校球児達の夏」も終わりましたね。決勝戦の愛知県代表・中京大中京 対 新潟県代表・日本文理の試合は本当に大会史上に残る名勝負でありました。10対4で6点を追いかける日本文理の9回表・最後の攻撃でツーアウト・走者無しからの大反撃・・・。10対9と迫り、最後の打者の当たりもカーンと快音を放ち、やった~!と思いましたが、三塁手真正面のライナーでゲームセット。勝って優勝を手にした中京の選手達が涙を流し、惜しくも破れ準優勝となった日本文理の選手達は全力を尽くし、ここまでやったぞ!という自信に満ちた、満足感溢れる、清々しい顔をしていたのも印象的でありました。いやいや、本当に素晴しい試合を見せてもらいました。

 

 今夜のCIBのLiveは仲地数光(Sax)カルテット。ベテラン・サックス奏者の仲地さんが、熊本の若手ミュージシャン達と共に演奏しながら、ご教授を頂くという日なのであります。写真左からピアノの林君、サックスの仲地さん、ベースの前田君、そしてギターの渡辺君です。

imgp0052

 

 仲地さん達のようなベテランのおかげで、熊本の若手ミュージシャン達も、目を見張るような成長を遂げております。やっぱ、なんでも、若い時の成長は凄まじかであります。今夜は、もうそんなに若くはありませんが、まだ成長している??CIBのSATOKOマネージャーもボーカルで参加。

imgp0050


人気ブログランキングへ

橋本一子 najanajaツアー in 九州

 ピアニスト・橋本一子さんの九州ツアーの最終日・熊本編が、夕方五時からCIBで開催されました。今回は一子さんの妹でボーカルの橋本眞由美さん&ギター・ボーカルの藤本敦夫さんとのTRIO。橋本さん姉妹は、一子さんが小学校二年生までは、熊本で育ったらしく、幼稚園や小学校時代の旧友が沢山駆けつけてくれました。

imgp0038imgp0041

 

 

imgp0039imgp0044

 

CIBの顧問税理士でもある、橋本税理士事務所の橋本先生の奥さんは一子さんと幼稚園時代の同級生。そして、橋本先生の名前は「橋本一郎」であります。「橋本一郎」と「橋本一子」・・・・奥さんの名前が「さくら」だったらりしたら、「さくら一郎」でもっと盛り上がったのに・・・アハハ・・すんません。また馬鹿な事を考えてしまいました。そんなわけで、一子さんを挟んで一郎夫妻とナイスショットであります。

imgp0045

 

 橋本一子najanaja Liveの後は、博多からの、CIBのアンクルうっちー、お気に入りのシンガーソング・ライターETのLiveが始まりました。日曜日の夜だというのに、お客さんもボチボチ来て下さってよかったであります。今夜はETは朝まで熊本で呑んで、始発の高速バスで博多に帰るそうです。うっちーも一緒に呑むかな???

imgp0046imgp0048


人気ブログランキングへ

やっぱ平和が一番であります。

 イラク戦争を機縁として、浄土真宗本願寺派の僧侶・門徒を中心に発足し、今年で5周年を迎える「非戦・平和を願う真宗者の会・熊本」の皆さんが、北朝鮮拉致被害者家族連絡会の元事務局長・蓮池 透さんと、オウム信者の日常や実像に迫った映画を発表した森 達也さんを迎え、国際交流会館にて記念講演を開催されました。講演終了後の懇親会「森 達也さん・蓮池 透さんと飲む会」がCIBで行われたのであります。

imgp0035 

 

 ず~っと昔、昭和40年頃、益城中学校3年1組だった皆さんが、「還暦同窓会」の二次会でご来店。CIBのアンクルうっちーの先輩で幹事役の福永さん(右から二人目)から、「おい、青春時代を思い出す、昔懐かしかバンドば入れてくれ!」と言われ、今夜もCIB Time Traveling Band・・・やってしまいました

imgp0034

 

 ステージのすぐ前には「非戦・平和を願う真宗者の会・熊本」という真面目な会の御方達が40人ほどいらっしゃるのに、この戦争を知らないアラ還オヤジは、今夜もハッピーに唄いまくってしまいました。でも、蓮池さん達も懐かしそうに聴いておられたような気がします。う~ん、やっぱ平和が一番であります。

imgp00281imgp00291

 

 だんだん、お客さんも満杯となり、懐かしの曲に踊ってくれるお客さんも飛び出し、こうなると、もう、オヤジうっちーもノリノリなのであります。はるばる、千葉から参加された益城中学校3年1組のお姉様に「千葉のピーナツ」を頂き、Happy!  Happy! でありました。

imgp00271imgp0026


人気ブログランキングへ

FM791 弓間みどりのセレナ・セラータ

 今日は第3金曜日、CIBのアンクルうっちー、夕方四時から、熊本シティ・エフエム(FM791)で、弓間みどりさんがパーソナリティを努める「セレナ・セラータ」でお喋りして参りました。もう3年くらいになりますが、弓間さんのおかげで、こげなオヤジを毎月、番組に出させて頂き、ほんなこて感謝・感激・雨あられでございまする。

 今回は久留米のバンド「Serial-K」のキーボード・ボーカルKayoちゃんとギターの石河君を同行、彼等のオリジナル曲を3曲流してもらいました。

p1000867

 

 今夜のCIBのLiveは、熊本在住の日本を代表するラテン・ピアニストテディ・池谷さん。いつもながら、最高であります。

imgp0023

 

 好評につき9月30日まで延長する事になった「フルコース・ディナー キャンペーン」でのご予約のお客様も多くて、テディさんのピアノ演奏で、更にお酒もすすんでおられました。

imgp0024imgp0025


人気ブログランキングへ

« 7 月 2009 8 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 9 月 »