3月8日(日) 祝!MUZIC STYLE 創刊1周年!

今日のCIBでは、熊本の音楽情報誌「MUZIC STYLE」が1周年を記念して企画した「PEACE PIPE」が開催されました。CIBの他「Bric a Brac」「Django」「JAIL」の4会場同時開催!という、まるでなんか同時多発テロみたいな、思い切ったライブサーキットだったです。高木君池永君が主催するMUZIC STYLE、CIBのアンクルうっちーも微力ながら創刊当時から応援しておりますが、頑張って「PEACE PIPE」がこれからも第2回、第3回と続きますように!応援しますUP!!

「他人の空似」というか「他人のマジ似」です。
CIBのアンクルうっちー、本日店に入ると、スタッフがみんな笑ってます。「えっ?パンツのファスナー全開ひょえー?」かと、最初に自分を疑いましたが、なんとなんと、犯人?はこの人でした。本日の出演バンドであるソングサイクル・アコースティックのベーシスト、浦川さんでした。みんなが「うっちーにソックリ!」と喜んでおりました。
Big John Tentaのドラマー・雄太郎君も「さっきマスターに挨拶したら反応なかったけん、よーと見たら・・」とビックリしとったです。そこで、早速、浦川さんとツーショットキラキラです。



最初のバンドは「SINVA」の皆さん。ボーカルがうっちーの好きな雰囲気でとてもいい感じのバンドでした。


二番手は「ソングサイクル・アコースティック」の皆さん。これもなかなか良かったですよ。幸か不幸か?
うっちーに似てしまった?ベースマン・浦川さん、アップで撮ってみました。ピカッグッ


そして東京からのゲストバンド「SAX NIGHT」の登場。バリトンサックスが3~4人いて、まさにバリバリの迫力!ダイナミックなサウンドと切れのいいリズムに、オヤジのアタマもシビレそ~ZZZ


バンド演奏の合間に出てきたDJ、凄く選曲もアダルティだし、オヤジうっちー、珍しく「このDJ,いいね」「熊本の人?」って近くにいた若者に聞いてみたら「元チェッカーズのギタリスト・武内 亨さんですよガーン
・・・・・・・武内 亨さん、すんませんでした。なんせ、田舎のオヤジだもんですからえーっと…・・・


トリを飾ったのは熊本のエンタテインメント・バンド「Big John Tenta」の皆さん。水俣を本拠地とするバンドですが、熊本県内は勿論、九州全域、日本中で活躍するこのバンドは何回聴いてもホンナコテ・ヨカです。

「SAX NIGHT」「武内 亨」の後に出てきて、熊本のバンド・Big John Tentaが、オオトリで決めるところが嬉しかですね~。クラッカーパチパチ


人気ブログランキングへ

2009 3 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 4 月 »