3月6日(金) ドラマー二人のみのLIVEとは?

 今夜のCIBでは、アンクルうっちーも初めて聴く、ドラマー二人のみのLIVEが開催されました。
ドラマー・千住宗臣さん&一楽儀光さんが共に独自で開発したセンサーシステムにより映像と音楽をドラミングによりコントロールするという、未知なる音楽にうっちーもビックリひょえー
 最初にステージに登場したのは千住宗臣さん、BOREDOMS、PARA、ウリチパン郡、COMBOPIANO、UA等のメンバー、サポートを勤める若手ナンバーワンのドラマー。カッコよかったっすラブ




 そして、ベネチアビエンナーレ、スペイン、サラゴサ万国博覧会等に日本代表として招待されるなど、今や音楽シーンのみならずアートシーンでも暴れ回る「ドラびでお」こと一楽儀光さんの登場。ドラムセットを巨大なビデオデッキとして、そのドラミングにより映像がコントロールされるという、まさにアートの世界


 「中国女子十二尺棒」なるチョッピリ、エッチでユーモラスな画像も飛び出し、笑ってしまいました。
CIBのアンクルうっちー、そこんとこだけ「アート」を身近に感じてたりして・・・・メロメロえーっと…
 今夜は残念ながら満員とまではいきませんでしたが、感動した多くのお客さんが彼等のCD、DVDを買い求めてました。CIBの常連・プーさん(写真右)もDVDを購入、一楽さんのサインGET!です。グッ


人気ブログランキングへ

2009 3 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 4 月 »